Ellen's Diary

遠藤エレンのブログ

Maastricht ‘‘Star of the Sea’’

f:id:ellenendo:20161013012736j:image

 

今回、何度も通ってしまった美しい空間。

「Onze Lieve Vrouwe basiliek」

 

マーストリヒトには384年とか705年とか722年とか3桁の数字が出てくるので、びっくりしながらここはどうなんでしょう………first century A.D.a Roman settlement grew close to the site of today's basilica,where a Roman road approached the Maas at a point where the river was easy to cross.とわからないなりによく読んでみるがしかし………1342年St.Nicholasさんが……?完全に語学力不足( ̄▽ ̄)。

 

さて、内部は信じられないほど広くて美しい空間です。様々な教会よりうんと暗く、とても静かで足音もたてたくない静寂。つま先立ちで歩きました。

 

初日には奇跡的な瞬間が‼︎10分くらいでしょうか厳かな空間に、ただ私1人になりました。なんて贅沢な時間‼︎静か。まだ静か。誰も…いない。実に感動的でした。感謝しかありませんでしたぁーっ。うるうる。

(2回目3回目はさすがに独り占めするタイミングは訪れませんでした( ̄▽ ̄))

 

 

↓全体図はこのような空間だそうです。

f:id:ellenendo:20161013021450j:image

 

 

中は写真、食べ物、ペット禁止。

入口は写真が撮れるようでしたのでパチリ。

(この祈り場の右側に二重のドアがあり本殿(⁉︎)立派なパイプオルガンと祭壇とお墓と美術館.地下の空間にはお土産の売店がありました)

 

f:id:ellenendo:20161013013450j:image