Ellen's Diary

遠藤エレンのブログ

崖にある不思議な周波数

これまでに行った崖の中で、spiritualに気になるのが、江ノ島神社.竹生島.久米島.宗方大社.イギリスランズエンド、Hawaiiダイヤモンドヘッド、🇫🇷Mont-Saint-Michel。行ったときは、さして気がついていなかったのですが、年数が経つにつれこれらの場所には共通点がある⁈とあるときから思うようになり、時間をかけて検証中です。海&崖という共通点は一目瞭然なわけですが、私のひらめきは周波数についてです。検証のとりあえずの仮説は、どこどこに繋がりやすい周波数が同じとかそんな感じの仮説です。時間帯は関係あるのか、人によって違うのか。どこ.何に繋がるのか。七福神は太陽光線の〇〇という光エネルギーが……とかサナトクラマは太陽の光の〇〇という光のエネルギーによってこれこれこうなる……などの時代を過ぎていき、地球人は太陽光線をより身近で具体的に簡単に使うようになる⁈かもしれない。で、崖にはそんなエネルギーのことか超わかりやすく存在してるとか。( ̄▽ ̄)

現代人の歩みとかけ離れてしまうとかなり怪しい世界。私の好奇心とかライフワークみたいな感じです。


来月に行くsevensistersも崖ですから楽しみです。sevensistersのレポートはまた後日。




🍍崖リスト🍍
*宗方大社(沖ノ島)
(↑この3つは日本三大弁財天とされているそうです)
*宇江城城跡
*ランズエンド
*ダイヤモンドヘッド
*Mont-Saint-Michel


f:id:ellenendo:20160526133839j:image
遠藤エレン